Tuesday, 24 September 2013

sun, beach and yoga

親愛なる先生であり友達でもあるJさんとそのパートナーAさんのヨガリトリートに行ってきました。
最初にその話を聞いた時には、興味はあるけどホリデーなんて行く余裕ないって思ったんだけど、その場所がビーチまで徒歩10分と聞いて、もう何年も何年も海で遊ぶことが恋しくてたまらなかった私の心はぐらっと揺らぎ、この11年まともにホリデーにも行ってないし、色々あったけどよくがんばってきたし、なんて色々理由をつけて、行くことに決めました。
そしてこの決断(というほど大げさなものではないけれど)は、過去10年くらいでヨガを始めたことと同じくらい素晴らしいものとなったのでした。

イタリアのカプリ島の近くのイスキアという火山島で7泊8日、海と山が望めるテラスでの毎日朝夕それぞれ1時間半のDharma YogaとJivamkti Yogaをベースとした大好きな先生2人によるクラスに、おいしい果物がたっぷりの朝ごはんと素材の味が生かされた野菜中心の夜ごはん、ちょっと歩けばビーチがあって、そしてなによりもイギリス生活の何年分に当たるかわからないくらいの太陽の光と素敵なヨガ仲間に囲まれて、まさに楽園そのもの。
ロンドンに戻ってきてから見せてもらった写真の中の自分が、まるで小さな子供みたいに、今まで見たこともないくらい楽しそうな顔をしていてびっくりしました。

肝心なヨガの練習のほうもなかなかの充実振りで、今までフルポーズまであと1歩だったフルキャメルポーズが自力できるようになったり、今もなお練習中のハンドスタンドがリトリート中の特訓のおかげでずいぶん安定してきたり、今回はいくつかデモンストレーション的なこともさせてもらったおかげで自分に自信もずいぶんつきました。
それと、スタジオではない空間でみっちり練習するという初めての経験で、自分がいままでどれだけ視覚に頼っていたかということに気付いたのも大きな発見でした。いつもなら集中してバランスを保つために、天井やスタジオ内のなにかを1点見つめるところが、頭上は青い空と雲、目の前は広い海と、とても気持ち良い反面、慣れるまではどこを見つめたらよいのか分からず恐怖心すら感じて。視覚ではなく身体でバランスを感じることもっと身につけていかなければって思いました。まずは木のポーズを目を閉じても余裕でできるようになることを目指してみようと思います。

:)






No comments:

Post a Comment